« アテネな話題 | Main | アテネがとまらない »

アテネな話題2

オリンピックも終盤です。

日本は今の時点ですでに過去最高の総メダル数とかで、めでたいことです。

ゴールドマン・サックス証券の独自の成長予測によると、日本の総メダル数が33個になると、実質国内総生産(GDP)の伸び率が6.4%上がると。

経済効果があるというわけです。

で、8月29日早朝(もち日本時間です)の現在、総メダル数は35個。

上記の説によれば、明らかに6.4%以上の経済効果があるはずですね。

実際のところ、オリンピック録画のためのDVDレコーダーなどは去年の4倍も売れているとか。

猛暑のせいもあって、真夜中のLIVE観戦にはエアコンも欠かせないというので、これも売り上げ急増。

ビール片手に観戦もあって、ビール・発泡酒も売れてますよね。

すでに帰国しているメダリストの多くは、企業での報告会とか、街頭パレードなど露出も多く、しばらくはあちこちでの祝勝会もあるはずで、飲食業界はホテルとかも含めて、景気アップでしょうね。

あと、選手が所属する企業や使用した用具メーカーの株価も上がったりするらしいし。

過酷なトレーニングを経て、世界最高のメダルを手に入れた同胞の姿は、関係ない立場の者にも「私も頑張らなくては」という気持ちにさせるってこともあるとは思います。

要するに、労働意欲の向上ということですね。

ただ、この2週間もの間、日本人が予想以上の活躍をするがゆえにオリンピックにハマッてTVに釘付けになってた多くの人々の慢性睡眠不足ということはどうなんでしょうねえ。

仕事に大いに影響が出ているはずと思いますが・・・・。

そのあたりの地域別の調査(名古屋は夜中の視聴率もさほど上がらなかったらしい)なども独自にしていただけると良いですね。

|

« アテネな話題 | Main | アテネがとまらない »

ひとりごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1300238

Listed below are links to weblogs that reference アテネな話題2:

« アテネな話題 | Main | アテネがとまらない »