« アテネがとまらない | Main | LiveSTRONG RING »

アテネ・真実の母

真実の母オリンピアよ。あなたの子供達が競技で勝利を勝ち得たとき、永遠の栄誉(黄金)を与えよ。 それを証明できるのは真実の母オリンピア。(古代詩人 ピンダロス)


この文言は、今回アテネ五輪の金メダルの裏側に刻まれているそうな。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・う~ん、カッコイィー!!

オリンピックも終わってみれば、日本は過去最高タイの金メダル16個獲得とかで沸き返っております。

室伏広治もスッキリとはいかなかったけど、薬もなにも使わない結果の金だから胸を張れますね。

とにかく、オリンピックがらみで大きなテロがなかったのは良かったけど、他ではいろいろありました。

ロシアのテロ事件(旅客機2機墜落)とか沖縄の米軍ヘリ墜落事件とか・・・・・・。

米軍ヘリ墜落事件はオリンピックのメダルラッシュのどさくさに紛れてしまったとこもあるみたいだけど、こういう機会に日米地位協定のことなんかも考えてみるといいと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、起きちゃいましたね、心配していたことが。 もう、びっくりというか、やっぱり。

男子マラソンで暴漢が選手を襲撃という件。

私は中継を見てなかったんだけど、報道によれば今回は女子の時よりもっと重大そうです。

だって、36km付近で1位の選手が、暴漢にコースから歩道に無理やり押し出されたって・・・・・。

そのブラジル人選手は助け出されてまたコースに戻ったそうだけど、その間の時間的ロスと精神的・肉体的ダメージは想像を超えてますよね。

当のブラジル・デリマ選手はその後二人に抜かれて結局3位銅メダルっていうんだけど、

            いいんですか、それで??

36kmといえばもう終盤です。その次点で2位以下とある程度距離を置いて1位だったんですよ。

金メダルの可能性がかなりあったわけですよ。

選手本人が抗議しなくても、これは絶対おかしいと思う。

しかも、女子の時のような、「もてなしてるんだか、じゃましてんだか」というレベルではなくて、 これはもう悪質な妨害であって看過できない問題です。

この事件は個人的なものではないかもしれないし、徹底的に調査して警備体制も再考する必要がありますね。
    
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
その後の報道で、この襲撃男は常習犯であることが判明。

F1グランプリウインブルドンにも乱入した事があるらしい。

競技終了後のデリマ選手の会見、立派な方なんですね。心の底から尊敬します。

IOCはデリマ選手のスポーツマンシップを讃えて「特別メダル」を授与という記事が。
   
ブラジル陸連が「複製の?金メダルを授与するよう要求したが却下された」そうで・・・・・。

でもナー、でも、

   私だったら、やっぱ納得できない。

   真実の母オリンピアもきっと許さないとおもうけどなア・・・・。

|

« アテネがとまらない | Main | LiveSTRONG RING »

観るだけスポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1313861

Listed below are links to weblogs that reference アテネ・真実の母:

» オリンピック最終日。 ブラジル有終の美を飾る。 [ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷]
オリンピックの最終日。 朝は、男子バレーが金メダルを手にした。 午後は、男子マラ [Read More]

Tracked on August 30, 2004 at 10:40 PM

« アテネがとまらない | Main | LiveSTRONG RING »