Main | July 2004 »

惑星インフルエンザ(まえがき)

ずっと前から、子供向けの物語を書いてみたいと思っていました。

タイトルも決まっていました。「惑星インフルエンザ

ストーリーは、小さな惑星に送り込まれた少年の冒険譚ってところかな。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学生の頃、授業中に数人の友達と「回し書き」していた物語がありました。

その名も、「名探偵シュークリーム」。

メモ用紙を糊付けして巻紙のように繋げていきながら、それぞれが思いつくままに話を進めていきます。

話の大筋は探偵シュークリームがあちこちでくだらない事件に遭遇するというような

  ほとんどバカ話 なんですけどね。

登場人物も、自分の好きなタレントや当時のセレブだったり、ヘンなオリジナルキャラもいたりして・・・。

ストーリーは別として、授業中に回していたときのスリリングな高揚感と興奮は今でも忘れられません。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな感覚を思い出しながら、こんどは一人で話を進めていきたいと思います。

思いつくまま、気の向くままですから、話のはじまりや続きはいつになるか全くわかりません。

  とにかく、  乞う、ご期待 !!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アテネオリンピック!

昨日、野球のオリンピック日本代表選手の正式発表がありました。

プロ野球はほとんど見ないんだけど、シドニーオリンピックからの日本代表の試合は別。

昨年秋のアジア予選も3試合は観ました。その時のメンバーがほとんどみたいだけど目新しいところでは
大阪近鉄の岩隈ぐらいかな。

以前、長嶋監督も公言したように今回は金メダル獲りの予定というので、とても楽しみ。

で、サッカーも山本監督はたしかメダルを狙うっていってたよなー。

メダルって事は少なくとも予選リーグは突破するつもりなんだろうね、きっと。

でも、予選リーグの組み合わせの同じ組が、ガーナ、イタリア、パラグアイってのはどうなのかな。

予選リーグ突破は「困難だ」なんていうのは情けないし、山本さんも強気の発言をしてたと思うけど実際はね。

考えようによっては、野球と違って負けても失うものはあまり無いわけだから。

野球の場合、アメリカ、韓国が出場しない大会だし今期のキューバは脅威ではないらしいしで、もう金メダルしかありえない、と。

その点、日本サッカーは、競技人口の圧倒的に多い世界ではまだまだ発展途上チーム。

本来、サッカーの大会の中ではオリンピックはあまり重視されてないというけど、イタリアなんかはユーロ2004もすでに予選敗退したわけだし、この際オリンピック優勝をっていうので、

OA枠にトッティーまで決めてるとか・・・。

ということで、もしオリンピック出場選手になれるとしたら、今回のアテネの場合、

野球選手になるかサッカー選手になるか・・・・?

答えはサッカー選手ですね。

同組他国とは胸を借りるつもりで出来るし、トッティーにも会いたいしー。(笑)

とか言って、最後はミーハーネタでまとまるんですよね、これが何故か。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

カエルあれこれ

知り合いのHPで可愛いカエルのバナーをみつけました。

貼り付け自由であるらしいのですが、こういう無料ブログ上は果たして可能なのかな、と。

カエルといえば、その昔、うちにはカエルがおりました。部屋の中です。

郊外の原っぱで見つけたちっちゃなカエルを連れて帰って、金魚用の水槽で飼うことにしました。

マニュアル本によると、生き餌しか食べないというので、ペットショップで買ったミルワームを餌に設定。

割り箸でミルワームを一匹つまんで、カエルの鼻先でプラプラさせるとパクッと食いつきます。

おチビガエルなので一度に口に入りきれなくて、

ミルワームの端が口から出てるのを手で(前肢で)ささっと押し込むんですよね。

これがホントに可愛くてしばらく「病みつき状態」でしたが、ミルワームがすぐ蛹(さなぎ)になってムダになるのと(蛹はたべないです。カエルは)、夜間は鳴き声がかなりうるさいのとで(ケロケロ、グワッグワッとか)飼いきれなくなって、

もとの原っぱに戻してやりました。

現在、うちのペットは南だけです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南(みなみ)ちゃん

南は、うちのペットの白文鳥です。

うちに来て、推定5年(忘れた)。

最初は、やんちゃな男子の白文鳥と一緒でした。

やんちゃな子には「鉄兵」、

おとなしいけど、どこかシンの強そうな子には「南」。

でも、数日で「鉄兵」は逃げちまいました。

以来、南は気ままなひとり暮らし。

ちょっと「パニック症候群」なとこもあるけど、

まあまあ、元気にやってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | July 2004 »