お正月恒例といえば

元旦の夜の映画鑑賞。

今年は007〝Spectre”だった。

007シリーズといえば、前作の〝Sky Fall"も観たのだが、

そこからも繋がる話になっていた。

今回出色だったのは、ボンドガールが死なないということ。

007に絡む美女のうち、少なくとも一人は死ぬことが多いので、

今回のように二人とも死ななかったのは珍しいのではないかと。

そういう点では、正月らしくてよかったのかな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年のお正月は2日に観た「ゴーンガール」(前々回記事参照)だったが、あれは元旦に観なくてよかった。いや面白くはあったのだけれど。

ネタばれ注意 新作〝Spectre”の中で009用に準備されたスペシャルカーをボンドが盗む場面があり、フロントパネルの様々なスイッチをいじっているうちにカーオーディオのボタンを押してしまうボンド。、そこで流れた曲(イントロ部分)は、なんと〝New York,New York”(たぶんフランク・シナトラ版)。009って、一体どういうヒト?

| | Comments (0)

Star Man 

お正月早々、David Bowie の訃報を聞き、感無量。

学生時代に行った彼のコンサートのことを思い返す。

年譜などによれば1973年のことだったようだが、

ちょっとした興味だけで出かけたのに、始まってすぐに引き込まれた。

彼の音楽だけでなく、人間性にも引かれた。

顔も身体も美しかったけれど、同時に心が美しい人なんだなと感心した。

今頃は星になっているのかな。。。。

| | Comments (0)

女性作家

まあおもしろかったけど」とは、先に観たR嬢の感想。

予備知識は、それとPCで見た予告編だけの、

映画”Gone Girl

観た直後に、

原作者(あるいは脚本家)は、ぜったい女子だなと思った私。

念のため調べてみると、やはりそうだった。

しかも、相当な美人

主演のRosamund Pikeと同レベルと言えそう。

映画としては、

展開がかなり極端だったり、

部分的にはいろいろな意味で怖かったり(スプラッターもあり)もするが、

心が冷えるような描写の合間に、くすっと笑えるセリフや場面もあり、

女子にとっては、よくわかる感覚が随所に出てきた。

これを「女性的な感覚」と思うのは、

女子である自分が抱く、女子への偏見なのか、

はたまた、同性嫌悪みたいなものなのか。

悩むところではあるけれど。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この1作でアカデミー賞候補(の呼び声が高い)という Rosamund Pike だが、

私の感想としては、

Ben Affleck が秀逸。

こういう男ってけっこう居そうだな、と妙に納得させるものあり。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですが、原作者のGillian Flynnが71年、Ben Affleckが72年、

Rosamund Pikeが79年生まれ。

70年代生まれ・・・・今一番脂が乗ってる世代かな。

| | Comments (0)

New Year resolution 2015

毎朝耳タコで聞かされる英会話教材、某「スピード~~」のラジオCM。

「無料試聴CDをプレゼント・・・」とかいうなら、

社長の体験談より試聴音声を流してはどうか、といつも考える私。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は久しぶりに英語に力を入れたい

で、正月恒例の初映画鑑賞ですが、

例年元旦の夜に近くの映画館に赴いておりましたが、

今年は2日になりました。

まあ、「1年の計は元旦にあり」とかいう考えからすれば、

結果的に1日に観なくてよかったかなと。

というのも、

映画が Gone Girl だったわけで。

 

| | Comments (0)

今年ハマったもの

まずは、5本指パンスト

以前試したことはあったが、着脱が面倒(主に着が)なので続かなかった。

(指ごとにきっちり引っ張りはめるー時間がかかる)

今年の夏、ひょんなことから着用することになり、

今回はハマりました。

というのも、ダンス。

ダンスレッスンを5~6年続けている間に、外反母趾気味になり、

これ以上の進展を防ぐのには、5本指パンストのほうがよさそうな気がして。

防ぐまではいかなくても、足の疲労感が軽減されるのは事実なり。

着用した足を見ると、ちょっと違和感ありますけどね。

(生々しいというか、ナマナマしくないというか・・・・どっちなんだ?)

| | Comments (0)

早くも年末。。。***

タイトルの。。。は、ため息、***はめまいのつもり。

12月が来るのって、どうしてこうも早いのか。

息も絶え絶えなブログですが、やめるのも面倒。

というか、10年も維持していると、

本当の意味で日誌(log)になっていて、

この10年間にあった事の記憶をたどるのに結構便利だったりする。

確かコレ、記事にしたような気がするけど、いつの話なのか、とか。

人間は、よくも悪くも忘れる生き物。

性懲りもなく過ちを繰り返すこともあるし、

痛みも苦しみも、のど元過ぎればなんとやらで。

そんなこんなで、生きているのね(急に諦観)。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んなわけで、年末慣例の(いや、してないでしょ)

今年ハマったもの」 大特集。

年内に、大放出する予定なり。

| | Comments (0)

8月のおわり

8月も明日で終り。

今朝はラジオでオフコースの「秋の気配」を聴いた。

その後流れたのは、

♪ はーちがつーはーゆめはなびー♪

(この時期の定番曲ですな・・)

子供時代はとっくに過ぎ、わが子の子供時代も過ぎ、

「夏休み」という言葉が身近でない今日この頃だけれど、

この時期になると、子供の時のものがなしい気分がよみがえる。

ものがなしいのは学校に行くまでで、

教室で友達に会った途端に、

またにぎやかな日常が戻ってくることも、

子供心にわかってはいたのだけれど。

お盆を過ぎたあたりからの、

焦りと寂しさを、今ではなつかしく思い出すのであった。。。

チャンチャン。

| | Comments (0)

«踊る自分・・